NULL BBクリームのメイクを長持ちさせるための使い方

NULL BBクリームは、塗るだけで気軽に気になる青髭やニキビなどを隠すことができます。

ですが、途中でメイクが落ちてくるなんてことがあったら困りますよね。

そこでここでは、NULL BBクリームの持ちを良くする方法を紹介していきます。

 

NULL BBクリームの持ちに関する口コミ

 

帰宅するまで問題ありません

【30代男性】

急にできてしまったニキビや、寝不足によるクマを隠すために主に使用しています。

私の場合は、朝つけて夜自宅に帰宅するまでの間にBBクリームが落ちてきてしまったことはありません。

また、今のところ誰かにバレたこともありません。


塗ったばかりはいいが・・

【20代男性】

朝外出前にNULL BBクリームを塗ってから数時間は全く問題がありません。

ですが、夕方を過ぎたころになると塗った部分がヨレてきます。

もう少し、持続性があれば言うことなしです。


髭には勝てないようです

【30代男性】

かなり濃い青髭をなんとかしようと購入しました。

塗りたてはいいのですが、さすがに夕方以降髭が生えてくると効果は薄れてきます。

ただ、何もしていない状態に比べれば多少青髭が目立たないのでこれからも使用を続けていきたいと思います。

 

NULL BBクリームの持ちを良くする方法

 

塗った瞬間は良くても、やはり時間の経過とともにだんだんと効果は薄れてくるようです。

その原因として考えられるのが、皮膚から分泌される皮脂によるメイクの崩れ。

よく女性の方も、メイク直しにお手洗いに行きますよね。

ですが、男性の場合はなかなかそうもいきません。

そこで、少しでもNULL BBクリームの持ちを良くするために、化粧水や美容液を併用します。

 

NULL BBクリームを塗る前に化粧水や美容液をあらかじめ肌に塗ることで、BBクリームの伸びが良くなり肌になじみやすくなります。

なじみがよくなることで肌との密着率が高まり、より崩れにくいメイクをすることができます。

また、化粧水や美容液を使用し肌に水分を補給することで、メイク崩れの原因となる皮脂の分泌量を抑えることもできます。

 

元々皮脂量の多いオイリー肌の人や、乾燥肌の人は化粧水や美容液との併用がおすすめです。

 

まとめ

NULL BBクリームは、化粧水や美容液を併用することでより肌にBBクリームがなじみやすくなり持ちを良くすることができます。

化粧水や乳液、美容液などは肌からの皮脂の過剰分泌を抑える働きがありますので、NULL BBクリームの使用に関わらず普段から使用することがおすすめです。

 

NULL BBクリームを使用して肌の悩みを隠すのも大切ですが、肌ケアを毎日しっかりとしてトラブルのない肌を作っていくことも重要です。

 

こちらもどうぞ

NULL BBクリームの使い方|落とし方と洗顔方法

NULL BBクリームの使い方|汗や水分はどう拭き取ったらいいの?