NULLBBクリームの使い方|汗や水分はどう拭き取ったらいいの?

 

NULL BBクリームを使えば、気になるニキビやシミ、青髭を隠して肌をきれいに見せることができます。

普段使いはもちろん、結婚式や同窓会などの特別な日にも大活躍ですね。

そんな便利なNULL BBクリームですが、使用する上で注意しなければいけないことがあります。

それは、汗や雨などで濡れたときの拭き取り方。

ここでは、NULL BBクリーム使用時の汗や水分の拭き取り方について紹介しています。

 

NULL BBクリームの「汗や水分」に関する口コミ

 

汗のふき取りには注意

【20代男性】

NULL BBクリームを塗っている状態で軽い運動をし汗をかいたのでタオルで拭き取りました。

タオルにBBクリームがべっとりついてしまい困りました。

自分は大丈夫でしたが、場合によってはそんなところを見られるとメイクがバレてしまう可能性があるので注意が必要です。


Yシャツが汚れました

【30代男性】

BBクリームを使用していることをすっかり忘れ、無意識にYシャツの袖で汗をぬぐってしまいました。

当然Yシャツの袖にBBクリームがついてしまいました。

替えのYシャツなんて持っていなかったので、その日は一日ジャケットを着たまま過ごしました。

とても暑い日だったので、大変でした。


濡れても問題ありません

【20代男性】

NULL BBクリームを塗っている日に、一度雨で顔がかなり濡れてしまったことがあります。

ですが、NULL BBクリームが落ちてしまうことはありませんでした。

使用し始めて半年近く経ちますが、今のところトラブルはありません。

 

NULL BBクリーム使用時の汗や水分を拭き取る方法

NULL BBクリームは比較的水に強く作られています。

汗をかいたり雨に濡れた程度でBBクリームが落ちてしまうことはありません。

ですが、注意が必要なのはその水分の拭き取り方です。

 

顔の水分を拭き取るときに絶対にしてはいけないのは、こするように水分を拭き取ること。

こすった時のその摩擦でNULL BBクリームが落ちてしまいます。

 

顔に汗をかいた時や雨に濡れてしまった時は、ポンポンとやさしく叩くようにハンカチなどで水分を拭き取りましょう。

これさえ気を付けていれば、NULL BBクリームが落ちてしまったり衣類についてしまうようなことはありません。

 

まとめ

 

NULL BBクリームを使用時に汗をかいたり雨に濡れても、拭き取り方さえ注意すれば問題はありません。

ですが、慣れって思った以上に厄介です。

気を付けているつもりでも、ふとした瞬間に無意識に袖で汗や水分をぬぐってしまうことがあります。

まずは、常にハンカチを携帯し汗や雨などで濡れたときはハンカチを使う癖をつけていくことが大切です。

 

こちらもどうぞ

NULL BBクリームの「青髭」に対する使い方

NULL BBクリームの「ニキビ」に対する使い方