エイジングケアを楽しむブログ

甘皮はなぜ伸びるのか

私の甘皮はすぐ伸びる。

ネイリストさんにびっくりされるくらい早い。

いつも通っているネイルサロンでは、

こんなに早いんですか?!と驚かれ、

初めて行くネイルサロンでは、マニキュアを落とす前に

前回のネイルサロンでは、甘皮の処理しなかったんですか?と聞かれたりする。

それくらい早い。

子供の頃から気付いていた。

私の爪って根元が他の人と違う…

甘皮の伸びに個人差があるのは分かるのだけど、それがなぜなのかは不明。

ネイリストさんに何度か聞いたけど、どの人の答えもはっきりしない。

乾燥…とかじゃないですかね。

とか、それくらいの回答が多い。

ところで、私の爪はとても丈夫でもある。

折れたことはほとんどない。折れるとしても、きれいに爪を切り詰めたときのように折れる(不思議)

見るからに厚くてタフな爪。

爪の表面がささくれっぽく剥けたりしたこともないし、二枚爪にもほとんどならない。

甘皮は、爪のマトリクス(爪母)よりも少し指先に近いところにあり、爪の根元を守っている。

もしかすると、甘皮の伸びと爪の丈夫さは、関係している?

甘皮でしっかりマトリクスをカバーしていることで、厚い爪が作られている?

いや、まさかね。

冷静に考えるとそんなわけないわ。

甘皮は、ネイルフォルドと呼ばれる爪の下の部位から伸びていて、爪母マトリクスとは、すこし位置が違うし。

ならばこのスクスク成長する甘皮は、無用の長物。

やっぱり乾燥が原因なのかなぁ?

爪自体が乾燥している様子はないけど…

結局、甘皮に潤いを与えるケアを心がけるほかないといういことか。

爪には、甘皮のほかにルースキューティクル(爪上皮角質)という、角化されなかった爪が爪に張り付いて一緒に出てきたものもあるのか!

私、これも多い。。。

爪の丈夫さと甘皮の伸びの早さの相関関係は分からないけど、甘皮とルースキューティクル、これは関連性がありそう。

 


error: Content is protected !!