エイジングケアを楽しむブログ

エクラトーキョー プレミアムエッセンスの全成分~ヒト幹細胞の働き

ヒト幹細胞コスメのエクラトーキョープレミアムエッセンス

全成分を調べたので書いておきますね。

アレルギーのある人は、成分を確認しておいて下さい。

エクラトーキョープレミアムエッセンス全成分

エクラトーキョー プレミアム エッセンス_ボトルシンプル

水、ジグリセリン、BG、ヒト脂肪細胞順化培養液、グリセリン、ペンチレングリコール、ヒアルロン酸アスコルビルプロピル、カプリロイルジペプチドー17、1,2-ヘキサンジオール、ヒアルロン酸Na、グリチルリチン酸2K、アラントイン、水溶性プロテオグリカン、フラーレン、ユビキノン、α-アルブチン、リン酸アスコルビルMg、加水分解ヒアルロン酸、アセチルヒアルロン酸Na、ポリクオタニウムー51、パルミチン酸アスコルビルリン酸Na、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、水溶性コラーゲン、加水分解コラーゲン、サクシノイルアテロコラーゲン、セラミド1、セラミド3、セラミド6Ⅱ、フィトスフィンゴシン、トコフェロール、水酸化K、PEG-100水添ヒマシ油、トリエチルヘキサノイン、酢酸トコフェロール、カニナバラ果実エキス、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、水添レシチン、ポリソルベート80、カプリリルグリコール、メチルパラベン、フェノキシエタノール

以上です。

ヒト脂肪細胞順化培養液水溶性プロテオグリカンフラーレンがぐっと上の方に出ているのが心強い化粧品ですね。

上から配合量の多い順に書くのが決まりです

ヒト幹細胞とその効果効能

フラスコ_エクラトーキョープレミアムエッセンス

ヒト脂肪細胞順化培養液というのがヒト幹細胞培養液の正式な名称です。

幹細胞コスメといっても、細胞がそのまま化粧品に入っているわけではありません。

他者の細胞をそのまま皮膚に接触させる用法は、安全性の観点から禁じられています。

(これが肝細胞コスメの安全性の根拠でもあります)

幹細胞を培養すると、コラーゲンヒアルロン酸EGFFGF成長因子)が発生します。

これを肌に応用しようという発想で作られているのが幹細胞コスメです。

コラーゲンやヒアルロン酸の保湿効果は昔からよく知られたものですが、EGF、FGFといった成長因子が肌を元気に若返らせる効果は、このところ注目されていますよね。

保湿によるシワ改善効果が期待されるだけでなく、美白紫外線の悪影響を小さくしてくれる効果も実験段階では確認されている、有望成分が幹細胞なのです。

ところで植物幹細胞という名前も耳にしますが…

ヒトの場合、細胞の表面に「レセプター」という受容器があり、レセプターに幹細胞の「リガンド」と呼ばれる物質がカチッとはまったときに細胞の活性化がはじまる仕組みになっています。

植物幹細胞では、元々レセプター、リガンドというシステムがないので、植物幹細胞の人体への効果は、今のところ未知数です。
(分からない段階であって、効果がないと言われているわけではありません)

ヒト幹細胞培養液は、ヒト脂肪細胞順化培養液という名の通り、生体の皮下脂肪を原料にしています。

これって想像するだに大変ですよね。

健康な細胞を培養するためには、皮下脂肪の提供者も厳選しなければなりません。

植物幹細胞のほうが、ずっと取り出しやすいのです。

そういった事情から、ヒト幹細胞は植物幹細胞より高価です。

エクラトーキョープレミアムエッセンスは、ヒト幹細胞を使用したコスメです。

 



error: Content is protected !!